新着情報 メールマガジン Facebook Twitter
資料請求について
資料はもらえますか
最新の情報は、全てウェブ上に公開しています。メルマガTwitterFacebookなどでも情報を発信していますので、是非フォローしてください。又、講座紹介のパンフレットもご用意しておりますのでホームページ又はお電話にてお申込ください。
講座へのお申し込みについて
申し込みをしたのに、受付メールが届きません
迷惑メールフォルダに入ってしまっているケースがよくありますので、まずは、迷惑メールフォルダをご確認いただき、お使いのアカウントの受信の設定をご確認ください。
それでも届かない時は、お使いのメールサーバー上でスパムとして削除されてしまっている可能性があります。一度ご確認ください。それでも見つからない場合は、お手数ですが事務局までご連絡ください。受付メールご送付後、受講料のお支払い方法についてのご案内メールを5日以内にお送りします。
講座が開講されない場合もあるのですか
はい。開講人数に満たない場合、残念ながら中止または延期となります。せっかく予定を立ててくださったのに、申し訳ございません。次回の講座開催日程は決まり次第メールにてご連絡致します。
1回だけの受講や途中回からの参加は可能ですか
いいえ。NBM本科講座は、全8回を通して学んでいくようにカリキュラムを創っています。顔の見える双方向型のクラスは参加メンバーも講義をつくる大切な要素ですので、1回だけの受講や途中回からの参加は原則お断りさせていただいております。
学費について
早期申込の場合に特典などはありますか
開講1ヶ月前までにお申込の方は「早割特典」として、入会金(\15,000)が無料になります。
支払いはどうすればいいですか
お申込頂きますと、メールにてお支払い方法をご案内致します。銀行振込又はカード決済のどちらかをお選び頂き、ご入金期限までにお支払い頂きます。
振込期日に受講料の振込が間に合いません
ご入金確認をもって「受講確定」となります。 期日までにご入金がない場合はキャンセル扱いとさせて頂きます。事情によりご入金が遅れる場合、又はキャンセルされる場合は必ずご連絡をお願いいたします。
領収書は発行できますか
はい。お申し込み時に領収書が必要な旨とお宛名をご連絡ください。
返金について
受講料お支払い後のキャンセル(返金)はできますか
・一旦納入されました受講料は原則払い戻しいたしませんが、次の場合に限り相当額を払い戻します。
※講師や当局のやむを得ない事情により、講座が不成立の場合
※講座が休講になり、補講も実施できなかった場合
 (実施できなかった講座回数分に相当する額)
※受講者ご本人の入院、転居、長期間の出張及び転勤等当局が認めた事由により、期の途中で受講ができなくなる場合、事実を証明する書類等をご提示いただきお申し出ください。
 (なお、別途解約手数料がかかります。)
※上記理由により、受講生が退会することができる場合、当局が指定した日までに退会届を提出していただきます。

・受講希望者が規定人数に達しない場合は、開講を中止することがあります。その際は、事前にご連絡するとともに納入された費用をご返金します。
遅刻/欠席について
遅刻しても入室できますか
遅刻しても入室は可能です。どうしても講義に遅刻してしまう場合には事前に連絡をお願いします。
欠席した日数分の学費を返金してもらえますか
いいえ。申し訳ございませんが、それはいたしかねます。
講義をやむをえず欠席する場合、フォローはしていただけますか
他の期で開催される同じ講座を振替受講できます。8回の講座の内5回以上の出席にて修了認定となりますので、振替受講をお勧めしています。又、講座を録画したDVDの貸出もしています(事前に申請をお願いしております)。

事務局連絡先

 電話:03-5413-3243(平日10:00~18:00)
 E-mail:nbm@madeinjapan.jp