新着情報 メールマガジン Facebook Twitter

白洲 宵遊び『日本酒とうつわ』

白洲 信哉とうつわの産地をめぐり語る
旬の日本酒を味わいながら、酒造りにまつわる秘話に触れ、杜氏達の匠の技に思いを馳せる。
そして、日本酒を愉しむうつわ。種類や歴史を紐解きながら産地の個性へと話題は尽きない。
日本酒とうつわのものづくりから日本のこころを識る、ニッポンブランド・マイスター講座の入門編です。

講座名 白洲 宵遊び『日本酒とうつわ』
日時 4月24日(火) 19:00~21:00
開催場所 THE COVER NIPPON店内 (東京ミッドタウン ガレリア3F)
定員 12名 ※満席になりました
受講料 10,800円(税込) ※季節の日本酒(720ml)1本お持ち帰りいただきます。
塾長 白洲 信哉
進行 赤瀬 浩成 メイド・イン・ジャパン・プロジェクト㈱代表取締役社長
唎酒師 榊 幹夫 日本名門酒会
  白洲 信哉(しらす しんや)
1965 年東京生まれ。細川護煕首相の公設秘書を経て、執筆活動に入る。その一方で日本文化の普及に努め、書籍編集、デザインの他様々な文化イベントをプロデュースする。父方の祖父母は、白洲次郎・正子。母方の祖父は文芸評論家の小林秀雄。「骨董あそび」(文藝春秋)など著書多数。

公開講座・ニッポンの手習いのご案内に戻る