新着情報 メールマガジン Facebook Twitter

3日間で日本酒を極める–日本酒マイスター講座Vol.6 全3回 ※各回単独受講可能 2019年1月22日(火)/26日(土)/2月26日(火)開催

「3日間で日本酒を極める–日本酒マイスター講座」は、【知る】【体験する】【味わう】の3段階の講座を通して日本酒を極めます。
全3回、約10時間かけて学ぶ、身につく「日本酒講座」です。第1回で「日本酒のキホンを知り」、第2回で「蔵元で酒作りを体験」、第3回の「日本酒と食のマリアージュ」では日本酒の愉しみ方を得ます。

通し講座を申し込む

講座概要

第1回 【知る】日本酒のキホンを精通

※写真と実試飲する銘柄が異なる場合があります。

日本酒が生まれた背景、他のお酒との違い、日本酒の最大の特性である、季節性や熟成による種類などを知る。 冷、ぬる燗、熱燗などを飲み比べ、温度による味わいの多様性を学びます。一通りの特性を学ぶことで、一年を通してより日本酒を愉しむことができるようになります。
【開催日時】2019年1月22日(火) 19:00~21:00
【場所】東京ミッドタウンTHE COVER NIPPON店内
【会費】7,000円(税込) ※利酒6種・おつまみ代含む

申し込む

第2回 【体験する】蔵元で酒作りを体験

一般の蔵元見学では体験できない、「寒造り」の仕込み作業を手伝います。その日に仕込んだ日本酒が熟成され、ご自分が描いたオリジナルラベルが貼られて1か月後に届きます。大切な方へのギフトや、ご自身の特別な日など、是非ゆったりと味わってください。
【開催日】2019年1月26日(土)10:00~15:00

【場所】飯沼本家 甲子 ※JR酒々井駅集合 
【会費】10,000円(税込) ※酒々井駅から蔵元への移動・昼食代・試飲代・オリジナルラベルの酒代含む
※前回の「蔵元で酒作りを体験」の様子はこちらから

申し込む

第3回 【味わう】日本酒と食のマリアージュを愉しむ

※画像はイメージです。

様々な味わいの日本酒と、それに合う料理とのマリアージュを体験。8種類の日本酒に10品以上の料理をご用意します。彩り豊かな目にも美味しいお料理との相性をお愉しみください。
【開催日】2019年2月26日(火)19:00~21:00
【場所】酒蔵レストラン 宝 東京都千代田区丸の内3-5-1東京国際フォーラムB1 ※現地集合
【会費】10,000(税込) ※料理・酒代含む

申し込む
講座名 日本酒マイスター講座
日程 第1回:2019年1月22日(火)19:00~21:00 
第2回:2019年1月26日(土)10:00~15:00 ※蔵元見学 
第3回:2019年2月26日(火)19:00~21:00 
会場 第1回 東京ミッドタウンガレリア 3F THE COVER NIPPON 店内
第2回 蔵元(千葉県酒々井)
第3回 酒蔵レストラン 宝
会費 3回一括払い:25,000円(税込)
単独受講の場合は以下の料金になります。
第1回 7,000円 / 第2回・3回 各10,000円(全て税込)
定員 各回 20名程度 ※先着順、定員になり次第、締切致します。
講師 森 晃一郎(日本名門酒会本部)
生家は造り酒屋(現在は廃業)。大学卒業後、国税庁醸造試験所(現・独立行政法人酒類総合研究所)にて醸造技術を研修。1986年、「民族の酒・日本酒の伝統を守り、良質で旨い酒を愛飲家にお届けしよう」という日本名門酒会を主宰する株式会社岡永に入社。2007年より現職。主に日本名門酒会参加蔵元の商品開発と品質管理を担当。

公開講座・ニッポンの手習いのご案内に戻る