新着情報 メールマガジン Facebook Twitter

村澤 一晃/Kazuteru Murasawa
デザイナー

匠

担当講座日本の生活デザイン

生活者としてデザインとの関わりを考え、日本の生活文化と道具のデザインの関係を探り、モノの本質を見極める目を養う。後半、森林大国日本の国内の木を題材にワークショップを体験する。

【プロフィール】
1965年東京生まれ。ICSカレッジオブアーツ卒業。垂見健三デザイン事務所を経て、1989年イタリアに留学。1994年、ムラサワデザイン開設。「デザインは生活や行動のすべての中にある」を信条として、机で図面を描くのがデザインでないことを実践する。これまでに国内外100以上の工場を歩き回った股旅デザイナー。道を歩くとき、飛行機で移動するとき、稼動する工場を見つめるとき、誰かと会話するとき、そこからデザインを紡ぎだしていく。

【メッセージ】
デザインというキーワードで日本の生活文化を知ることで、多くの発見があります。何気なく過ごす日常の中に、豊かな文化意識が反映されている事を確かめにきてください。

【関連リンク】
村澤先生ホームページ http://www.matatabidesign.com

講座の風景から

  • 2016.6.2
    マイスター本科第19期第7回「日本の生活デザイン」講座を開催しました

  • 2015.5.19
    マイスター本科第17期第4回「日本の生活デザイン」講座開催しました

  • 2015.1.27
    マイスター本科第16期第5回「日本の生活デザイン」講座開催しました

←講師一覧へ戻る