新着情報 メールマガジン Facebook Twitter

和を軸に仕事をしているからこそもっと深く知りたいと学び、自分の枠を越え、幅が広がりました
インテリアデザイナー 竹内由美さん (7期生)

竹内さん ヒカリビョウブ
実家の襖屋の父と開発しました障子の素材でできた照明器具です。現在よりよいものに・・・とさらに開発中です

和文化を担ってモノづくりをされている方は、技術や知識はもちろんですが 、その裏付けとなる“人としてのベース”が備わっているように感じられ、自分も和のモノ創りに関わる仕事をする上で、それをとても大切にしてきました。

NBM講座では、各先生方からモノづくりのベースのお話が必ず出てきますので、私自身のベース作りにとても役立っています。又、それぞれの分野ならではの思いがけない視点からのモノの見方は再発見の連続です。
そして何よりも、自分の惚れ込んだ仕事に携わっておられる先生方の生の声は「おかたい講義」というよりも、「好きなものへ情熱を込めた愛のあるお話」といった感じでとても興味深く、聞いていてワクワクしてきます。
講座を受けに集まってこられた方々も、分野は違えども同じモノづくりにかかわる方、営業マン、主婦、金融業などなど…性別年齢、立場も様々で、それゆえに飛び交う質問も専門的なものだったり、素朴で鋭いものだったり…。

受講する事で、自分の大好きな和文化を軸に、その良さを再確認でき、さらに自分の枠からもう1歩外へ出られた気がしています。講座で頂いたものを今度は自らが周りへ発信できるようさらに磨きをかけ、仕事に、日々の生活に、活かしていきたいと思っています。

<< 受講者一覧へ戻る