新着情報 メールマガジン Facebook Twitter

マイスター本科第10期 5回「日本茶の愉しみ」講座が開講されました。

ニッポンブランドマイスター「日本茶の愉しみ」講座が開講されました!
講師は、日本ドリンク協会代表理事であり、日本茶、世界のお茶に精通された
山上昌弘氏をお迎えしました。

受講生の皆さんには、講義開始前にウェルカムドリンクとして、山上氏がご用意してくださった水出し煎茶をお出ししました。
お茶を味わいながらの第一部は、日本茶の歴史を学びます。
皆さん真剣に受講されています。

 

第二部は、日本茶のおもてなし文化と、世界からみた日本茶について学びます。

ここでは玉露の「しずく茶」をお出しし、1杯目は水出しで、2杯目は熱湯で、最後には茶殻を食べながら!受講します。
茶殻を食べるのは、皆さんなかなか経験の無いことではないでしょうか。

第三部はお茶の入れ方の基本と、急須の種類について学びます。
ゲストに、常滑焼の急須を始め、数多くの茶器を扱っている株式会社ヤマキイカイの村田 典隆氏をお迎えしました。
常滑焼の急須を使うと、お茶の渋みが和らぎ、味がまろやかになると言います。





講師の先生の説明を聞きながら、お茶の美味しい淹れ方について、実践して学びます。
お茶は、最後の一滴まで出し切る! これが大切だそうです。
心をこめて、じっくり淹れたお茶は美味しさが一段と増しますね!

« 新着情報へ戻る